わたしは中学生の頃から生理痛はある方だったのですが、薬を飲んだり、おなかを温めると軽減する程度のものでした。

しかし、ここ数年とても生理痛がひどくなってきて、薬を飲んでもあまりよくならず、とても辛い場合が増えてきました。

生理痛がひどい時は何もする気にならないですし、とにかく身体が辛いので、できれば寝ていたいところなのですが、仕事をしている為そうすることもできず、辛い身体のままとりあえず仕事に行く時もありました。

あまりにも生理痛がひどいので、なんとかならないものかとネットで調べてみると、ピルを飲むと生理痛が軽減されるということが書いてありました。

ピルを飲むことで生理痛が軽減できるのであればいいなと思い、さらに調べてみると、ピルには副作用があり、ひどい時は死んでしまうことがあるとか、色々なことが書いてあり不安にもなりました。

それでも辛い生理痛から解放されるのであればと思い、とりあえず病院の先生と話しをしてみようと思い、行ってみることにしました。

先生の話しによると、確かにピルを飲むと血栓ができやすくなるので、放っておくと心臓まで達して死んでしまうこともあるそうです。

ただ、定期的に病院に通い、検査をし、日常でおかしいな?と思うことがあったらすぐに病院に相談すれば問題はないようでした。

その話しを聞いて少し安心したので、試しにと思いピルの服用を始めました。

最初の数ヶ月はいつものように生理痛がありましたが、だんだんと軽減されてきて、今では多少の痛みはあるものの、薬を飲むほどにひどい時はあまりありません。

一度ふくらはぎに痛みを感じたことがあったので病院に行って相談したとろこ、血栓の有無を調べるための血液検査をすぐにしてもらえました。

実際に不安なことがあった場合でもすぐに対処してくれたので、すごく安心しました。

(宮城県 すーさんさん)