わたしは母に言われていました。

生理痛がひどい時には、ちゃんと生理痛の薬を飲みなさいと言われていたのです。

でもそれは何でもいいというものではありません。

母がすすめたのは、あのイブA錠です。

イブA錠はエスエス製薬の薬なので大丈夫と母は太鼓判を押していました。

母も以前から生理痛がひどい時には、このイブA錠を飲んでいたのです。

なんと言っても効き目が速いです。

いつまでも傷みと戦っていられません。

いつまでもこの腰の重い痛みとは、付き合っていられないのです。

だからスピードが重視されているのです。

このイブA錠は、そのスピードがあるのです。

痛みに一番よく効くからです。

私は二日目の性理痛がとてもひどいです。

立てないほどひどい時もあったのです。

最初は生理痛の薬には頼りたくないと思っていましたが、今は薬に頼る事が正解だとわかったのです。

生理痛の副作用の心配もありません。

自宅にももちろん、バッグにもいつでも飲めるようにイブA錠を入れてあるのです。

痛み始めだな、と思ったら我慢しないですぐ飲む事なのです。

そのほうが傷みの原因となる、プロスタグランジンの生成が早く抑えられ効果が得られやすいのです。

生理痛をギリギリまで我慢していたら、このプロスタグランジンがすでに大量に分泌された状態なので飲んでも効果が表れにくいのです。

痛いなと思ったらすぐなのです。

今まで生理痛の薬を飲んだ事はありましたが、効き目のないものもありました。

だから正直言って信用していなかったのです。

でもこのイブA錠は、信用できる生理痛の薬でした。

母がすすめる理由がわかったのです。

すばやくすぐれた効果があるので、生理になった時には飲むようにしています。

飲まないで頑張るよりも、飲んで毎日快適な生活ができるのです。

欠かせない薬です。

(三重県 ななみさん)