「水虫」の記事一覧

わたしのおすすめの水虫薬ですが、ブテナロックLです。

ある日、いつものように普通に靴を履いて仕事に出かけていたら、むしょうに足の薬指と小指の間と踵の辺りがムズムズして、変な感じがありました。

靴を履いているので掻くことはできませんが、靴下の中で指を動かしたりしていると少しは緩和されますので、午前中はそのまま我慢しながら過ごしました。

お昼頃になって車の運転をしていたら、またひどい痒みが襲ってきて、このままではいけないと思い、靴下をずらして見て見ました。

踵の辺りは痒い場所だけの一部でしたが、よくテレビで水虫の宣伝の時の様な、フケの様な感じで皮膚がポロポロと剥がれ落ちやすくなっていました。

薬指と小指の間は、避けたような感じでジクジクした感じの状態で、ここも皮膚がフケの様な状態でした。

指先でコソコソと掻くと気持ちよく、少しの間掻いていましたが、よく考えたら水虫ではと思い心配になりました。

仕事の途中だったので靴下を履きなおし、近くで手を洗い再び仕事へ向かいました。

ムズムズ感はなかなか取れず、薬指と小指の痒さは蒸れによるものか掻いてしまったためか、先ほどより痒さがましてきました。

このままではいけないと考えながら運転を続けていると、いつもの通りがかりにある某ドラックストアーが目に入りました。

ここから葛藤です。

入るべきかこのまま仕事を続けるべきか。

入って水虫の薬を買えば少しは楽になるのではと言う気持ちと、少しの時間でも運転しておけばそのうち痒みは収まってくるのではという気持ちが入れ替わり立ち代わり頭の中をグルグルと回っています。

10m前位に来た時でした。

また水虫の痒みが襲ってきたのです。

そこで、ハンドルを右に切りそのままドラッグストアーへ直行しました。

そこからまた葛藤です。

素直に店員さんに水虫の薬はどこと聞けばいいのに、なかなか聞ききれずあっちウロウロ、こっちウロウロ。

よく見て見るとレジの近くにたくさん水虫の薬が置いてあるのを発見し、あれこれよく見て見ました。

たくさん水虫の薬があるものです。

液剤や乳液タイプ、ゼリー状になったものやスプレー。

どの水虫の薬を選んでいいものか。

また、お値段も安くなく高いものになると数千円しました。

どうしようと考え挙句、店員さんに聞くことにしました。

店員さんは慣れたもので、値段は関係なく「これとこれが良く売れていて、これなんか良く水虫に効きますよ。」と教えてくれました。

その一つが今回のおすすめの水虫の薬のブテナロックLで値段もそんなに高くなかったです。

ササッと購入してブテナロックLを車の中で着けてみました。

踵の部分は染みませんでしたが、指の股の部分は少し染みて痛いでしたが、これはこれからの痒みを抑える手段とあきらめて我慢しました。

ブテナロックLの効果の出るのの早かった事。

2分から3分くらいで痒みが引き何事もなかったようになりました。

「痒みが取れても治っていないので数日は付け続けてください」と言われたので2日から3日付け続けましたところ嘘みたいに痒みとフケの様な感じもなくなり、普通に何事もなかったかのように仕事ができるようになりました。

ブテナロックLは水虫のかゆみに良く効く水虫の薬だと思います。

(鹿児島県 muさん)

ページの先頭へ